COMPANY


会社名 みやこキャピタル株式会社
設 立 2013年9月
代表者/役員
代表取締役
山口 哲史
代表取締役
岡橋 寛明
代表取締役 
菅谷 常三郎
取締役
三澤 宏之
取締役
藤戸 久寿
(弁護士/日比谷Ave.法律事務所、警察庁OB)
監査役
川北 英隆
(京都大学 名誉教授、日本取引所自主規制法人 理事)
事業内容 ベンチャーキャピタル・ファンドの運営・管理 国立大学法人京都大学の認定ファンド運営事業者
主な運営ファンド みやこ京大イノベーション投資事業有限責任組合 (2015年11月設立、総額73.3億円)
みやこ京大イノベーション2号投資事業有限責任組合 (2019年10月設立、総額142.1億円)
所在地

(京都本社)
京都市左京区吉田本町36-1
京都大学 国際科学イノベーション棟東館 2F

 

(東京オフィス)
千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
京都アカデミアフォーラム内

 

(USシリコンバレーオフィス)
333 West San Carlos Street Riverpark Tower, San Jose, CA 95110

STRATEGY


独立系の民間ベンチャーキャピタルとして、京都大学をはじめとするアカデミア・研究機関の先端的な知的資産を活用する技術開発型のベンチャー企業への投資を行うとともに、テクノロジーの社会実装に繋がる産学連携活動などの成長支援を通じて、次世代の有力産業・イノベーションを創出してまいります。

投資対象

  • シード・アーリーを中心としつつ、ミドル・レイターを含む全てのステージ
  • ライフサイエンス・バイオ、IT・エレクトロニクス(AI、IoTを含む)、アグリ・フード、環境・エネルギー、化学・素材など幅広い技術領域、産業分野
  • 日本発で海外への進出、グローバル市場への展開を志向し、その可能性を有する事業・チーム

を対象とします。

成長支援のポイント

  • 投資検討の時点において京都大学などアカデミア・研究機関の技術シーズ・研究成果を活用していなくとも、投資実行後に、各企業様における実情・ニーズに応じ実効的な産学連携方策を講じて継続的に支援します。
  • 米国シリコンバレーの拠点において、グローバル市場へのアプローチ方策を企画・実行します。
  • メンバー全員が日本・米国など海外におけるVC投資にくわえ、創業・ベンチャー企業の経営に関する豊富な経験を有しているため、徹底した実務面のハンズオン支援を補完的に実施します。

TEAM


パートナー、ファウンダー

山口 哲史
Satoshi Yamaguchi

30年以上一貫してベンチャー・中小企業の経営・投資事業に携わる。
1988年以来VC大手のジャフコにおいて投資部長、投資本部長等を歴任し、総額1,000億円以上のファンド組成・運営、100社を超える日本・米国・中国のベンチャー企業への投資・育成、上場・資本提携等に大きな成果をもたらした。
ジャフコ退職後、日本・中国関連のメディア・流通複合企業の経営陣としてグループ企業の設立・運営を行う傍ら、多くのベンチャー・中小企業の取締役等として事業構築・成長支援を実施。また複数の上場会社M&Aやセカンダリーファイナンスも手がけた。

横浜国立大学経済学部 卒業

パートナー、ファウンダー

岡橋 寛明
Hiroaki Okahashi

経済産業省にて投資事業有限責任組合法、関連金融法制・税制・会社法制の改定を企画するなどベンチャー企業振興、産学連携施策等に従事。複数のベンチャー企業経営を経て、大手金融機関系VCにおいて国内外のベンチャー企業の投資開発及び経営支援に従事。

東京大学経済学部 卒業
コロンビア大学経営学修士(MBA)

京都大学 経営管理大学院 研究員
経済産業省「大学発ベンチャーのあり方研究会」 メンバー
国土交通省 i-Construction推進コンソーシアム企画委員会 委員
日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)産学連携部会 委員

パートナー

菅谷 常三郎
Tsunesaburo Sugaya

1999年ジャフコ入社以降、ジェネラル・パートナーとして米国ファンド6本(総額約1,400億円)の設立・運営に携わり高いパフォーマンスを挙げた。
2003年からはJAFCO USA(現Icon Ventures)のCEOとしてジャフコ米国法人を再構築し、その後JAFCO USAは全米トップ25VCにランクイン(The Top 25 VC Firms 2013, AlwaysOn)、個人としても日本人初のトップ100キャピタリストに選ばれ(The Top 100 Venture Partners on the planet 2013, AlwaysOn)高い評価を受けた。

防衛大学校理工学部 卒業
山形大学 客員教授
九州大学 California Fellow

パートナー

三澤 宏之
Hiroyuki Misawa

7年間アカデミアで教員としてライフサイエンス分野の研究・指導に従事。
2002年日本アジア投資(JAIC)の子会社において再生医療・医療機器に特化したインキュベーション型ファンド創業期に参加、ファンドの設立から案件発掘、投資業務全般を担当。
2007年JAIC転籍後QOL関連分野の投資責任者・ファンドマネージャーを歴任。
再生医療、創薬から医療機器、健康関連サービスまで多くの投資を重ね、日本有数の成功実績を誇る。
Japan Venture Awards(JVA)2020 ベンチャーキャピタリスト奨励賞受賞。

埼玉大学大学院 修了、博士(理学)

プリンシパル

何 鋭(か えい)
He Rui

外資系メーカーの技術職、環境・エネルギー専門コンサル会社の事業開発職を歴任した後、ジャフコ入社。米中の有力ベンチャーの日本進出を主導するとともに日本国内の有力ベンチャーの海外進出を数多く支援。
中国ユニコーンベンチャーと日本上場企業の資本業務提携案件、日本企業の海外売却案件等実績を挙げ、ディールソーシング、事業性評価、投資・支援活動に従事。

中国清華大学物理工学専攻 卒業
東京工業大学大学院修士課程(理工学) 修了
京都大学大学院博士課程(エネルギー経済分野) 指導認定退学

ベンチャー・パートナー

大谷 敬亨
Takayuki Otani

米国Baylor College of MedicineにてResearch Associateとして循環器系の研究に従事。
日本帰国後、化学系事業会社において研究用試薬や再生医療関連製品の開発からマーケティング、営業、また新規事業開発まで創薬関連事業全般で実績をあげた。

鹿児島大学大学院農学研究科修了
岡山大学大学院自然科学研究科修了 博士(学術)

ベンチャー・パートナー

陌間 端
Tan Hazama

富士ゼロックス㈱においてソフトウェア、ITサービス分野の研究所に所属し、構造化文書処理、CSCWの研究開発に従事。㈱ジャフコにおいて、IT関連、通信関連事業を行うベンチャー企業の技術・ビジネスの調査・分析を行う。
アナリスト業務を行った後、再び富士ゼロックスにおいてBPO事業における企画、研究所技術シーズの事業化支援、MVNO事業の新規立ち上げ及びモバイルサービス分野の事業開発などに従事。

京都大学工学部情報工学科 卒業

管理担当パートナー

谷 彩子
Ayako Tani

ジャフコ、アント・キャピタル・パートナーズ、ファンド事務管理会社ファンド・マネージメント・サービス等を経て、ファンド運営のミドル・バックオフィス業務を専業とするWM Fund Associates(WMFA)のパートナーを務める。
VC/PE業界において20年超にわたる管理業務の経験を有する。

CONTACT


投資検討・資金調達、採用、メディア取材などにつきましては、
下記にご記入・ファイルご添付の上、お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。